恋愛や婚活を成功させるためのニュースなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トム・クルーズさん夫妻が離婚へ

トム・クルーズさん夫妻が離婚へ

読売新聞 6月30日(土)10時42分配信

 【ロサンゼルス=西島太郎】米芸能誌「ピープル」(電子版)などは29日、人気俳優トム・クルーズさん(49)の妻で女優のケイティ・ホームズさん(33)が、離婚の手続きを始めたと報じた。詳しい事情は伝えられていない。

 2人は2006年に結婚。今回の件について、クルーズさんの代理人は同誌に対し、「ケイト(ケイティ)が離婚申請した。トムはとても悲しんでいる」などと語った。2人の間には、6歳の娘がいる。


スポンサーサイト

冨永愛、支えてくれる恋人探す

冨永愛、支えてくれる恋人探す

スポーツ報知 6月29日(金)1時42分配信

 モデルの冨永愛(29)が29日、都内で映画「The Lady アウンサンスーチー 引き裂かれた愛」(7月21日公開)の会見に登場し、リュック・ベッソン監督(53)、主演のミシェル・ヨー(49)に花束を渡した。

 ミャンマーの民主活動家・アウンサンスーチーさんの半生を映画化。冨永は、容姿からビルマ語の発音までスーチーさんになりきったヨーを「素晴らしい演技に胸を打たれました」と絶賛。「日本中にビルマ(現ミャンマー)の状況を知って欲しい」とアピールした。

 映画はスーチーさんと夫・マイケルさんの愛がテーマ。冨永は「私にも支えてくれる男性がいれば、いいな。まだいないけど、探していますよ」と恋人募集を宣言した。

やしきたかじんさん、食道がん手術終え退院

やしきたかじんさん、食道がん手術終え退院

読売新聞 6月28日(木)9時24分配信

 初期の食道がんのため、芸能活動を休止中の歌手・タレントのやしきたかじん(本名・家鋪隆仁)さん(62)が病院から退院したことを、公式ホームページで27日、明らかにした。

 「無事手術を終えた」とした上で、体調を整えるため療養を続けるとしており、復帰時期は未定。

 たかじんさんは今年1月、病気を公表。治療に専念するため、「たかじんのそこまで言って委員会」(読売テレビ)など、レギュラー番組3本を休んでいる。


堺雅人&新垣結衣「リーガル・ハイ」 最終回は13・4%

堺雅人&新垣結衣「リーガル・ハイ」 最終回は13・4%

スポニチアネックス 6月27日(水)10時8分配信

 堺雅人(38)主演のフジテレビ系連続ドラマ「リーガル・ハイ」(火曜後9・00)の最終回が26日に放送され、平均視聴率が13・4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが27日、分かった。

 初回12・2%でスタートし、数字も徐々に上昇。第8話では最高の14・5%を記録した。全話の平均は12・5%だった。

 堺演じる変わり者で破天荒だけど、訴訟で負けたことがないという毒舌な敏腕弁護士・古美門研介が毎回起きるトラブルや事件をめぐり、法廷で手腕を発揮する痛快法廷コメディー。共演はヒロインで主人公の同僚弁護士を新垣結衣(23)は演じたほか、生瀬勝久(51)、小池栄子(31)、里見浩太朗(75)ら。最終回では、オープニングテーマを歌った元AKB48の小野恵令奈(18)もゲスト出演した。

 録画率が高いことでも話題となった本作。数字はやや伸び悩んだが、コメディーという側面だけでなく、公害問題を扱うなど社会派ドラマの側面も持ち、法廷ドラマとしてのクウォリティも高く、評価が高かった。続編などへの期待も高まりそうだ。

佐々木蔵之介主演「ハンチョウ」 最終話は11・2%

佐々木蔵之介主演「ハンチョウ」 最終話は11・2%

スポニチアネックス 6月26日(火)10時28分配信

 佐々木蔵之介(44)主演のTBS系連続ドラマ「ハンチョウ~警視庁安積班~」(月曜後8・00)の最終話が25日に放送され、平均視聴率が11・2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが26日、分かった。初回は10・2%、第2話は12・5%、第3話は11・4%、第4話は9・3%、第5話は12・3%、第6話は10・8%、第7話は10・6%、第8話は12・2%、第9話は10・5%、第10話は12・4%、第11話は10・4%、全話の平均は12・4%。

 09年4~6月期のシリーズ第1弾から昨年末で終了した人気時代劇「水戸黄門」とクールごとに交互で放送されてきた人気シリーズの第5弾。今回は今野敏氏の原作の小説にはないストーリーとなっており、佐々木が演じる安積剛志警部補が神南署から警視庁刑事部長直属の「特別捜査1係」異動するため、タイトル、キャストも一新された。安積の仲間には、新たに比嘉愛未(25)、小澤征悦(37)、福士誠治(28)ら。

 最終回は、刑事部長の川口(里見浩太朗・75)宛てに「都内5箇所に1キロの爆弾を仕掛けた」という脅迫メールが届いた。爆弾を回避したければ、指定場所へ来いという。川口の指示で、安積(佐々木)は覆面パトカーを運転し、犯人からの指定場所へ向かった。一方、尾崎(小澤)らは三神の行方を追って、奔走していた。そんな中、指定場所に到着した安積らに再びメールが届き、それは「正午までに川口を射殺しろ」というものだった。数万人の命を守るため、川口は安積に撃て!と指示して…という展開だった。

SMAP・中居主演『ATARU』最終回の視聴率は17.4%

SMAP・中居主演『ATARU』最終回の視聴率は17.4%

オリコン 6月25日(月)14時38分配信

 SMAP・中居正広主演のTBS系連続ドラマ『ATARU』(日曜 後9:00)の最終回が24日に放送され、平均視聴率が17.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが25日、分かった。

 中居が目にしたものすべてを記憶する能力を持つ主人公・アタル(チョコザイ)を好演。警察が見逃していた犯罪事件に関する微細な証拠を発見、観察、洞察、推理し、迷宮入りしかけた事件を解決に導いていく、新感覚ミステリー。北村一輝、栗山千明、Kis-My-Ft2の玉森裕太らが出演。

 初回視聴率は19.9%を記録し、一般的な謎解きドラマと違ったストーリーで、最終回まで固定ファンを付けたようだ。チョコザイが肌身離さず持っていた「テグーねずみ」のマスコットなど、オリジナルグッズも注目を集めた。

 ディレクターズ版でDVD-BOX&Blu-ray-BOXが11月7日(水)に発売される。

カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。