恋愛や婚活を成功させるためのニュースなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スピッツ“大盤振る舞い”全219曲配信!

スピッツ“大盤振る舞い”全219曲配信!

サンケイスポーツ 7月5日(木)11時40分配信

 今月に結成25周年を迎えた人気バンド、スピッツが、11日から公式発売楽曲219曲を全曲インターネット配信することが4日、分かった。節目の年を記念して実施するもので、200曲以上もの楽曲を一斉配信するのは極めて異例。オリジナルアルバムやシングルのカップリング曲といった、これまで配信されていない入手困難な楽曲やライブ音源などバージョン違いの楽曲も一気に手に入れることができ、幅広い世代のファンに向けた豪華なプレゼントになりそうだ。

 日本音楽界をけん引してきた人気バンドが、節目の年に画期的な配信計画をスタートさせる。

 代表曲「空も飛べるはず」「ロビンソン」「チェリー」を始め、三井生命保険のCMソング「スカーレット」や、歌手の原田真二(53)の名曲「タイム・トラベル」のカバーなど公式発売した全219曲を一斉配信。すでに配信されている代表曲はもちろん、これまでCDでしか発売されていない入手困難な楽曲「ハチミツ」やバージョン違いのライブ音源「8823」などお宝楽曲も一気にダウンロードすることができる。

 スピッツを担当する竹内修ディレクター(48)によると、これまで全オリジナルアルバムを数量限定でレコード盤として発売したり、8センチシングルCDを早い段階で廃盤にし、現在の12センチシングルCDとして再発売するなど、メンバーがレコード世代ということもあってCD化にこだわってきた。配信は着うたフル59曲、PC配信82曲と消極的だったという。

 だが、節目の年を迎え、近年の音楽配信利用者の増加を加味。さらに、ファンの要望も多かったことから、幅広い世代へしっかり楽曲を届けていくべきとスタッフが提案。メンバーも賛同し夢企画が実現した。

 竹内氏は「新たにスピッツの音楽に触れる人が増えたり、ヒットシングルしか知らなかったけれど、アルバム収録曲を試聴したら良かったというようなことが起きたらうれしいことです」と大きな期待を寄せている。

 楽曲は11日午前0時からiTunesやレコチョクなど音楽配信サイトで順次配信を開始。ネット配信の強化でカリスマバンドの勢いはさらに増しそうだ。

コメントの投稿

Secre

カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。