恋愛や婚活を成功させるためのニュースなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳩狩り刺客に松山千春氏、宗男代表が擁立へ

鳩狩り刺客に松山千春氏、宗男代表が擁立へ

サンケイスポーツ 7月22日(日)7時51分配信

 「新党大地・真民主」代表の鈴木宗男元衆院議員(64)は21日、テレビ東京の番組に出演し、次期衆院選に北海道足寄(あしょろ)町の同郷で長年にわたり親交がある歌手、松山千春(56)を擁立する考えを明らかにした。民主党の鳩山由紀夫元首相(65)の対抗馬として、北海道9区からの出馬を視野に入れていることを強調。「必ず立候補してもらえる」と“ハト撃ち”の最強刺客に松山を指名だ。

 実現すれば、ハトが豆鉄砲…の可能性は大だ。それぐらいのインパクトは十分にある。テレビ東京からの電波に乗せて発信した鈴木宗男氏の鼻息は荒かった。

 「松山さんは、必ず立候補してもらえると踏んでいる」

 松山さんとは北海道出身の大物歌手、松山千春。鈴木氏は今月14日にも札幌市内で記者団に「衆院選でも参院選でも次の選挙に出馬してくれるならありがたい。本人は重い決意をしていると思う」と話していた。それがこの日はさらに熱さを増し、選挙区についても「元首相と戦うなんて望むところだと思う」と鳩山由紀夫氏の地元、北海道9区からとなる可能性を強調した(鳩山氏は1986年初当選、当選8回)。

 さらに鈴木氏は「1区は47都道府県どこでも象徴区なので、そこから出る可能性も高い」と民主党の横路孝弘衆院議長(71)の地元、北海道1区にも含みを持たせた(横路氏は69年初当選、当選10回)。ただ「どこから出るかは本人の判断」としており、現段階では“観測気球”をあげて情勢を見極めようとしているようにもみえる。

 仮に松山が北海道9区から出馬すれば、同区は全国的な注目激戦区となる。

 鳩山氏も、いまや有権者に見放されているといわれ、そんな状況で今月11日には、94年リレハンメル五輪男子スピードスケート500メートル銅メダリストで北海道議、堀井学氏(40)が自民党から出馬すると表明した。

 堀井氏に加えて、松山が対抗馬となれば、鳩山氏が…つまり元首相が、一瞬で政治の表舞台から「退場」ということも起こりうる。

 その松山は今月14日、札幌市内のホテルで開かれた「新党大地・真民主」の会合に出席。「北海道から新しい政治の流れをつくりたい。来る解散総選挙のときには先頭に立って戦う」と強い意欲を見せた。

 一方、松山に近い関係者は21日、鈴木氏の発言に「秋のコンサートツアーも決まっており、(衆院選が予想される)この時期はスケジュールが空かない。本人は北海道が大好きで、わざわざ東京で政治に関わることも考えにくい」と話した。

 現状は、松山の決意と緒条件のクリア…というムードだが、有権者は期待を持って今後に注目となりそうだ。

コメントの投稿

Secre

カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。