恋愛や婚活を成功させるためのニュースなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桂春団治が自宅で転倒、顔面を強打

桂春団治が自宅で転倒、顔面を強打

スポーツ報知 8月2日(木)23時48分配信

 上方四天王の落語家・桂春団治(82)が7月下旬に大阪市内の自宅で転倒し、顔面を負傷したことが2日、分かった。座いすに掛けようとした手を滑らせて転倒。顔面を強打し、両ほおにあざができた。このため5日に出演する予定だった桂文枝(69)の襲名披露特別興行(大阪・天満天神繁昌亭)は、大事をとって休演する。

 関係者によると、骨折などはしておらず、けが自体は軽症。現時点で高座に上がることも可能だが、あざが完全に消えるまで療養するという。「化粧で隠せば落語もできますが、もともと端正さや奇麗さを売りにしてる方。腫れてる顔を見せたくないのでは」と関係者。5日の公演は桂ざこば(64)が代役を務める。

コメントの投稿

Secre

カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。