恋愛や婚活を成功させるためのニュースなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長井秀和、外国人女性との美人局、不倫で離婚に至る…語学留学が原因

長井秀和、外国人女性との美人局、不倫で離婚に至る…語学留学が原因

デイリースポーツ 8月16日(木)22時35分配信

 長井が9年間連れ添った妻との離婚を発表したのは08年11月。東京都内のホテルで会見し、語学留学のため米国滞在中の同年4月に妻から離婚を切り出された。長井は、07年5月にフィリピン人女性との美人局(つつもたせ)事件を起こし、さらに同年、カナダ人女性との不倫疑惑も発覚。度重なる女性問題が離婚の原因となったのは「間違いない」状況だった。

 長井は07年9月に米国・ニューヨークへ語学留学に出発。08年11月に帰国した時に会見した。世界に通用するコメディアンとして、成長した姿を披露するはずだったが、悲しい離婚報告の場となった。

 100人以上の報道陣が詰め掛ける中、長井は神妙な面持ちで離婚に至った経緯を説明。「ニューヨークに行っている間に彼女の方から離婚してほしいと言われました」。妻から離婚を切り出され、何度もメールや電話で協議を重ねたことを明かした。

 長井はフィリピン人女性との美人局事件や、カナダ人女性との不倫キスプリクラ写真が写真週刊誌に掲載された。離婚の原因は、度重なる女性問題だった。

 結局は「人間、嫌なものをいつまでも一緒にいさせておくのもどうかと…」と妻の心情を理解。泣く泣く離婚届にサインとなつ印をした。

 会見では「自分のしてきたことは極めて軽率だった。もっと人のことを考えられる人になるべきだった」と悔やんだ。離婚届にサインした後も、妻への未練は消えないようで、報道陣から「離婚したくなかった?」と問われると「そうですね」とポツリ。再婚の可能性にも「ここで言うことじゃないけど、考えうるかもしれない」と復縁を望んでいた。

コメントの投稿

Secre

カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。