恋愛や婚活を成功させるためのニュースなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ママズ・ガンがアデル、エイミー、マイケルらの斬新カバー集を発表へ

ママズ・ガンがアデル、エイミー、マイケルらの斬新カバー集を発表へ

bmr.jp 9月17日(月)20時42分配信

キャッチーなメロディを武器に、アシッドジャズ、ロック、ファンクを呑み込んだポップなソウル・サウンドでここ日本でも人気の英国発新世代ソウル・バンド、ママズ・ガン(Mamas Gun)が、アデル(Adele)やリアーナ(Rihanna)、エイミー・ワインハウス(Amy Winehouse)にマイケル・ジャクソン(Michael Jackson)といった人気アーティストの有名曲を個性的にカバーしたアルバムを制作していることを発表した。

エリカ・バドゥ(Erykah Badu)の名作からその名を取ったママズ・ガンは、英国人とフィリピン人の両親のもと香港に生まれ、コリーヌ・ベイリー・レイ(Corinne Bailey Rae)などにも楽曲を提供したことにあるアンディ・プラット(Andy Platt)を中心とした5人組バンド。2009年発表のデビュー作『Routes To Riches』、昨年発表の『The Life and Soul』で、その人懐っこいメロディやポップさ、ライブ・パフォーマンスでファンを順調に増やしている。

過去にもクイーン(Queen)の“Bicycle Race”をカバーしていた彼らが、サイド・プロジェクトとして新作『Aversions』を制作。ヒット・チャートに上った有名曲ばかりを取り上げるカバー集で、アデル“Rolling In The Deep”やエイミー・ワインハウス“Rehab”のほかエド・シーラン(Ed Sheeran)やラナ・デル・レイ(Lana Del Ray)など英国バンドらしくイギリス出身のアーティストのヒット曲が多く、リアーナ“Umbrella”、シー・ロー(Cee-Lo Green)“F**k You”、ケリス(Kelis)“Acapella”などのアメリカのアーティストもイギリスでヒットしたものを中心に取り上げている。中でも面白いのがカバーのアプローチで、アデル“Rolling In The Deep”は80年代電子ファンク調に、エイミー・ワインハウス“Rehab”はロック色を強め、ケリス“Acapella”はマイケルの“Don't Stop 'Til You Get Enough”とのマッシュアップと、原曲から大きく異なるアレンジに仕上がっており、「反感」という意味の単語をタイトルに自虐的に使ったのは英国流のジョークと言えそうだ。

ママズ・ガンはこの『Aversions』を「スペシャル・プロジェクト」として位置づけており、音楽系ソーシャル・ファンドのPledgeMusicで「投資」した人=予約者とし、予約した人のみ手に入る「期間限定商品」としている。8英ポンド(およそ1017円)でデジタル版がダウンロードでき、10英ポンド(およそ1272円)でCD版が入手できるといった形に、額に応じて特典が変化する仕組み。クレジットカードもしくはPayPalで支払う。この「予約」は9月いっぱいまでの受け付けのようだ。なお、ママズ・ガンはオリジナル新作も制作中とのこと。

『Aversions』 tracklisting:
1. Rolling In The Deep (original by Adele)
2. Video Games (original by Lana Del Ray)
3. A Team (original by Ed Sheeran)
4. Umbrella (original by Rihanna)
5. I Need A Dollar (original by Aloe Blacc)
6. Fireflies (original by Owl City)
7. Rehab (original by Amy Winehouse)
8. F**k You (original by Cee-Lo Green)
9. Acapella Vs Don't Stop 'Til You Get Enough (original by Kelis / Michael Jacskon)

コメントの投稿

Secre

カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。