恋愛や婚活を成功させるためのニュースなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆうこりん初の料理本!忙しいママ必読レシピ

ゆうこりん初の料理本!忙しいママ必読レシピ

サンケイスポーツ 10月28日(日)7時51分配信

 タレント、小倉優子(28)が初の料理本「小倉優子の幸せごはん(仮)」(講談社)を12月初旬に出版することが27日、分かった。料理好きの母親の影響で、料理学校に8年通っていたゆうこりんは6月に第1子となる長男を出産。現在、子育てと仕事の両立に奮闘中ということもあり、短時間の調理でおいしくできる105品を紹介し「本棚ではなく、常にキッチンに置いてほしい本です」とPRした。

 愛くるしい笑顔にエプロンがよく似合うゆうこりんが、愛情たっぷりのレシピを初公開する。

 「小倉優子の幸せごはん(仮)」では、昨年10月に結婚した夫でヘアメークアーティストの菊池勲氏(41)も好物だという「野菜たっぷりショウガ焼き」のほか、「かじきの塩麹焼き」などの魚料理や「カリカリチーズのサラダ」など、実際にゆうこりん家の食卓に並ぶ105品を紹介している。

 6月に第1子の長男を出産した小倉は現在、子育てと仕事の両立に奮闘中ということもあり、忙しいママを意識して冷蔵庫にある身近な食材を使った時短レシピや、“万能調味料”として塩麹の活用法を掲載している。

 最近の料理本はカロリーなどを表示したものが多いが、編集にあたった講談社「with」の常松静香副編集長は「本人の希望もあり『おいしくて幸せになれる』をテーマに編集した」と説明。レシピを単品で紹介するのではなく、一汁三菜の形式で掲載するなど、健康に対する“ゆうこりん流”の気遣いにあふれた構成となっている。

 小倉は母親の影響で料理教室に8年通い、パン作りも習い始めてから4年になる。結婚後はほぼ毎日、夫に手料理を振る舞っている。「幸せごはん」ではまた、母親直伝で地元・千葉の郷土料理、なめろう(サンマなど魚のたたき)の秘伝レシピも公開している。

 今回の出版は講談社からのオファーを小倉が快諾して実現。同著のビジュアル撮影時、実際に小倉の料理を試食した常松副編集長も「手際も良くて味付けも絶妙でした」と絶賛。小倉は「きれいな状態で本棚にあるより、常にキッチンに置いてもらえるような本になれば」と話しており、忙しい同世代のママさんの食卓に“幸せ”を運んでくれそうだ。

コメントの投稿

Secre

カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。