恋愛や婚活を成功させるためのニュースなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SMAP上海万博公演が中止、殺到トラブル懸念

 【上海=加藤隆則】開催中の上海万博で、日本週間の13日に予定されていた人気グループSMAPの海外初公演が中止となった。

 5日、万博事務局が公式サイトで公表した。日中両国のファンが殺到し、不測の事態が生じるのを避けるためとみられる。開幕直前には万博PRソングが岡本真夜さんの曲を盗作した問題も起きており、運営面の甘さが改めて露呈した形だ。

 会場内での文化イベントは入場無料で、当日にチケットを事前配布する方法が一般的。だがSMAPは中国でのファンも多いため、万博事務局が在上海日本総領事館の要請を受け、予約や抽選など混乱回避の方式を検討していた。同局は「来場者の安全を考慮し、慎重に検討した結果、中止を決定した」としている。

 5月30日には、韓国のアイドルによる公演で、先着順の入場券を手に入れようと数千人のファンが殺到。インターネットに「混乱で1人死亡」の書き込みが流布し、当局が記者会見で否定する事態が起きている。また、開幕直後の5月2日には、日本館の屋外施設が不審者によって壊される事件があり、当局は反日感情を刺激しかねないトラブルにも神経をとがらせている。

引用元:Yahoo!Japan News

コメントの投稿

Secre

カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。