恋愛や婚活を成功させるためのニュースなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイケル人気衰えず、死後の売り上げ890億円

 【ロサンゼルス=飯田達人】米歌手マイケル・ジャクソンさんが50歳で急逝してから25日で1年がたった。

 米国では特別番組が相次いで放映され、追悼行事も目白押しだ。

 CDや映画などのこの1年間の売り上げは10億ドル(約890億円)と推計され、スーパースターの人気は衰え知らずだ。

 米音楽誌「ビルボード」によると、この1年間のマイケルさんの楽曲の売り上げは4億2900万ドルに上り、ロンドンで予定されていた復活公演のリハーサルシーンなどを集めた映画「THIS IS IT」など映画・テレビの収益も3億9200万ドルに達した。

 マイケルさんの私生活は謎に包まれ、幼児虐待容疑で逮捕されるなど醜聞続きでもあった。しかし、死後はそうした「負」の側面はほとんど注目されず、音楽にかけた情熱などを高く評価する報道が目に付く。米芸能誌は、同映画でスタッフたちに語りかける「生身」のマイケルさんが描き出されたことなどがイメージアップにつながったと分析している。また、ソニー・ミュージックエンタテインメント社は今年3月、2017年までに未発表曲を含むアルバムなど10作品を発売する権利を獲得した。

           ◇

 マイケルさんの愛用品の展覧会が開かれている東京都港区の東京タワーには大勢のファンが集まり、死を悼んだ。

引用元:Yahoo!Japan News

コメントの投稿

Secre

カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。