恋愛や婚活を成功させるためのニュースなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<注目ドラマ紹介>「美丘」 吉高由里子が難病の女子大生演じる石田衣良原作の純愛ドラマ

 女優・吉高由里子さんの主演で人気作家・石田衣良さんの恋愛小説をドラマ化した「美丘(みおか)~君がいた日々~」(日本テレビ系)の放送が10日スタートする。吉高さんが本格的な連続ドラマに主演するのは初めて。

【写真特集】ドラマ「美丘」のその他の場面カット

 「美丘」は、石田さんの同名小説が原作。平凡な大学生だった橋本太一(林遣都さん)は、激しい個性と奔放な行動力を併せ持つ同級生の峰岸美丘(吉高さん)と出会い、恋に落ちるが、美丘は脳に不治の病を抱えており、その強烈な性格は残りわずかな命を燃やしつくすためだったことが分かる。太一は、美丘の愛を全身で受け止め、彼女がこの世に生きていたことの証人になろうと決意するが、美丘の病気は進行していき、体が不自由になるだけでなく、大切な記憶までもが失われていく……という物語。

 制作記者会見で吉高さんは「このドラマはラブストーリーですが、生きていく上での生命力に変わる人の愛を感じてもらえたらなと思います」と話し、林さんは「最近ではあまり見られない、熱くてキラキラ輝く愛が詰まった、見てくださった方が忘れられないようなドラマになると思います!」とアピールしている。共演は勝地涼さん、水沢エレナさん、夕輝壽太さん、中村静香さんら。毎週土曜午後9時放送。主題歌は福山雅治さんの「蛍」。(毎日新聞デジタル)

引用元:Yahoo!Japan News

コメントの投稿

Secre

カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。