恋愛や婚活を成功させるためのニュースなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・ドリーム、電撃破局の釈明コメントを発表

リアーナ(Rihanna)の"Umbrella"やビヨンセ(Beyonce)の"Single Ladies (Put A Ring On It)"などで知られるヒット曲請負ソングライター/プロデューサーのザ・ドリーム(the-Dream)が、先日報じられたR&Bシンガー、クリスティーナ・ミリアン(Christina Milian)との電撃破局について声明を発表した。

自身の公式サイトRadioKillaRecords.comに「自分の言葉で」と題して掲載したものでザ・ドリームは「真実を語りたいと思う。新しい女性の出現が今回の破局の原因なら簡単なことだが真実はそうではない。俺とクリスティーナ2人の内面に問題があった。だが、世間に対して2人の仲を取り繕ってみせて誤解を招いた責任の全ては自分にある。周りにいる人たちを傷つけるつもりは決してなかった。デリケートに対処してやり直せるよう努め、他人を傷つけまいとすればするほど、隠し事が増えてしまった。俺も人間だから恋をしたり破れたりする。約束されたことや完璧な筋書きがないのが人生だ。一度得た愛を失ったことは自慢にはならないが、常に良き父であり、熱心に仕事をしてきたつもりだ。無責任な一面も認めるが、自分の子供の母親でもある女性が傷つくことを望むような意地の悪い人間では決してない。関係者に迷惑をかけたことを申し訳なく思う。責めるなら俺を責めてくれ。今、俺たちは2人の問題を解決しようと努めている最中で、2人の関係が失敗に終わったことを誰もが知っていることに戸惑いを隠せない。何が正しいかではなく感情の問題だ。ここ数ヶ月間は俺も悩み続け、過ちだったことに気付き自殺も脳裏をよぎった。母親からは‘あなたはスーパーマンじゃないのよ’とたしなめられ、何かを失うことは覚悟できた。乗り越えなければならないことだ。きっと上手く行くはずだ!」などと今回の騒動への謝罪と現在の心境を書き綴っている。

一方のクリスティーナ・ミリアンは破局報道の後にも結婚指輪をしたままで外出している姿がネット上に流れたが、具体的なコメントはなく依然沈黙を保っている。(t)



【関連アーティスト】
ザ・ドリームのアーティスト情報
クリスティーナ・ミリアンのアーティスト情報

引用元:Yahoo!Japan News

コメントの投稿

Secre

カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。