恋愛や婚活を成功させるためのニュースなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釈由美子、イケメン獣医と密かに“婚約”解消のウラ事情

 1月に結婚前提の交際宣言をしていた女優、釈由美子(32)とイケメン獣医(32)の結婚が白紙になっていたことが、分かった。2人を知る関係者が「結婚はなくなった」と周囲に漏らしており、原因はお互い仕事が忙しく、すれ違いによるものとみられる。

  [フォト]所属事務所も公認だったが…釈由美子が交際のドッグの国の王子様

 釈は1日、東京・下北沢の本多劇場で初舞台「天才バカボン」の千秋楽を迎え、カーテンコールで涙した。やり遂げた充実感に加え、仕事で生きていく決意が涙となって表れたのだろうか。

 釈と獣医は、お互いの両親にもあいさつを済ませ、6月12日の釈の誕生日に入籍するとみられていたが、密かに“婚約”解消していた。2人を知る関係者が「結婚は完全になくなった。もう会っていないのでは」と周囲に漏らしている。

 出会いは昨年4月。愛犬がひざを脱臼した際、釈が訪れた動物病院で、ときめいた。ともに動物好きで同い年だったこともあり意気投合。秋から本格交際がスタートし、お互いの両親にも、結婚前提の真剣交際であることを報告していた。

 今年1月に交際が発覚した際には、所属事務所が「結婚を前提にしたお付き合いです」と認め、釈もブログで「これから、お互いに思いやり、支え合いながら、焦らずゆっくり歩いていきたい」と明かしていた。

 が、釈のブログに獣医が登場することは、それ以降なく、5月あたりから仕事に対する記述が多く登場するように。お互いの仕事が多忙過ぎてすれ違いが生じ、心が離れていったと思われる。

 釈の所属事務所は、同舞台の製作発表の際「交際は順調です」と語っていたが、今回サンケイスポーツの取材には「2人に任せているので、(結婚白紙は)分かりません」と話している。

引用元:Yahoo!Japan News

コメントの投稿

Secre

カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。