恋愛や婚活を成功させるためのニュースなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

16歳のジャスティン・ビーバーが自伝映画に主演へ

【ロサンゼルス3日AFP時事】カナダ出身の人気アイドル歌手ジャスティン・ビーバーが、16歳にして自伝映画に主演することになった。本人がツイッターで明らかにした。
 ビーバーは自分の演奏を動画サイトのユーチューブに投稿していたが、それが音楽関係者の目に留まり、昨年、一気に人気アイドルへの道を駆け上った。映画は3D(3次元)方式で制作され、ビーバーが驚異的な人気を博すまでの過程を描く。「不都合な真実」でアカデミー長編ドキュメンタリー映画賞を受賞したデービス・グッゲンハイム氏が監督を務め、来年2月のバレンタインデーごろに公開されるという。
 ビーバーはアイランド・レコードと契約を結び、デビューシングル曲「ワン・タイム」がヒットし、2枚目のアルバム「MyWorld2.0」は全米チャートで1位となった。

引用元:Yahoo!Japan News

コメントの投稿

Secre

カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。