恋愛や婚活を成功させるためのニュースなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<崖っぷちのエリー>AAA西島隆弘がイケメンADに 山田優主演ドラマにゲスト出演

 女優の山田優さん主演のドラマ「崖っぷちのエリー~この世でいちばん大事な『カネ』の話」(ABC・テレビ朝日系、毎週金曜午後9時)で、主題歌「負けない心」を歌っているユニット「AAA」の西島隆弘さんが、20日放送の第7話にゲスト出演することが13日分かった。インカムをつけて走り回る“イケメンAD”役を演じる。

 ドラマは、「毎日かあさん」などのマンガ家、西原理恵子さんが自らの破天荒な半生を「お金」をキーワードにつづった「この世でいちばん大事な『カネ』の話」(理論社)が原作。幼いころから貧乏で不幸な“ダメ女”の相原絵里子(山田さん)が、持ち前のガッツと貧乏ならではの知恵で次々と立ちはだかる障害(=敵)を乗り越え、図らずもマンガ家として成功していく姿を描いた。お笑いコンビ「ドランクドラゴン」の塚地武雅さんに、小泉孝太郎さん、陣内孝則さんらも出演している。

 撮影現場では、山田さんや小泉孝太郎さんらと談笑するなど、すぐに現場の空気に打ち解けていたという西島さんは「とても楽しんでやらせていただきました。山田優さんもめちゃめちゃ優しい方で、ものすごく温かく迎えていただきました。それに、すごくおちゃめな方でもあって、雑談中に『私、長女だよ!』と言われたときは意外で、びっくりしました!」と興奮冷めやらぬ様子で、「また(この作品に)出たいです」と目を輝かせている。

 西島さんが演じるのは、マンガ家として成功し始めた絵里子が出演することになった人気情報番組のADで、「面白い番組を作って田舎の両親を喜ばせる」という夢に向かってひたむきに頑張り続ける青年役だ。第7話では、絵里子がこの情報番組の出演をきっかけにまたも崖っぷちへと追いやられることになるが、西島さん演じる下山は、そんな絵里子の窮地に際して陰のキーパーソン的な役割を担うという。(毎日新聞デジタル)

引用元:Yahoo!Japan News

コメントの投稿

Secre

カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。