恋愛や婚活を成功させるためのニュースなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<劇場版ポケットモンスター>シリーズ累計で動員5555万人を突破

 98年から毎年公開されている劇場版アニメ「劇場版ポケットモンスター(ピカチュウ・ザ・ムービー)」シリーズの累計動員が、12日で5555万人を突破したことが14日、明らかになった。「幻影の覇者 ゾロアーク」が現在公開中。

【写真特集】「劇場版ポケットモンスター 幻影の覇者ゾロアーク」の名シーン

 「劇場版ポケットモンスター」は、98年に第1作「ミュウツーの逆襲」が公開され、654万人を動員する大ヒットを記録し、その後も毎年新作が公開され、いずれも250万人以上の動員を記録している。09年に公開された前作「アルセウス 超克の時空へ」までの12作合計で累計動員5255万人、累計興行収入559億3000万円を記録。公開中の第13作「幻影の覇者 ゾロアーク」は7月10日に公開され34日目の12日で動員302万人、興行収入31億円を突破している。

 「幻影の覇者ゾロアーク」は、「ポケモンバッカー・ワールドカップ」を観戦するため、クラウンシティに向かったサトシとピカチュウ一行が、仲間を探しているというポケモン「ゾロア」に出会い、行動をともにする。一方クラウンシティでは「ゾロアーク」と呼ばれるポケモンが伝説のポケモン「ライコウ」「エンテイ」「スイクン」に化けて町を破壊、20年ぶりに町に戻ってきた幻のポケモン「セレビィ」にも危機が迫っていた……というストーリー。俳優の陣内孝則さん、加藤夏希さんらがゲスト声優として出演している。(毎日新聞デジタル)

引用元:Yahoo!Japan News

コメントの投稿

Secre

カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。