恋愛や婚活を成功させるためのニュースなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サラリーマン喜劇で活躍、小林桂樹さん死去

 東宝映画のサラリーマン喜劇を始め、数多くの映画やテレビで活躍した俳優の小林桂樹(こばやし・けいじゅ)さんが16日午後4時25分、心不全のため亡くなった。

 86歳だった。葬儀は近親者で済ませた。後日、お別れの会を開く予定。

 日本大学専門部芸術科を中退後、1942年、「微笑の国」でデビュー。43年の日活解散とともに大映に移ったが召集され、復員後の46年に映画界に復帰。

 52年に東宝に移籍、「ラッキーさん」「三等重役」「一等社員」など、矢つぎ早にサラリーマンものに出演、東宝喜劇の礎を築いた。

 森繁久弥さん主演の「社長」シリーズでも常連として出演。サラリーマンの喜び、悲しみをユーモラスに演じ、とぼけた味の中にも正義感あふれる役柄が共感を呼んだ。

引用元:Yahoo!Japan News

連休の観光スポット

テーマ : 俳優・男優
ジャンル : 映画

コメントの投稿

Secre

カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。