恋愛や婚活を成功させるためのニュースなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アギレラ主演映画、サントラの内容が明らかに

予告編の新しい映像が公開されるなど、期待の高まるクリスティーナ・アギレラ(Christina Aguilera)主演映画『バーレスク』だが、そのサウンドトラックの内容が明らかになった。

年末に公開予定の映画『バーレスク』は、アギレラ演じる小さな田舎町の少女がロサンジェルスを目指して町を抜け出し、The Burlesque Loungeというミュージカル劇を上演するクラブでウェイトレスを始め、とあるきっかけで彼女の歌声が注目されることでスターとなっていく……という筋書きで、彼女の才能を見いだすクラブの経営者役をアカデミー賞とグラミー賞の両方の受賞歴を持つ女優/シンガーのシェール(Cher)が演じている。

音楽は劇中でも重要な要素となるが、そのサウンドトラックの内容が明らかになった。やはり主役であるクリスティーナ・アギレラの歌う曲がメインとなっており、すでに劇中で歌っている映像がミュージックビデオとして公開されている、エッタ・ジェイムス(Etta James)のカバー"Something's Got A Hold On Me"など全12曲中8曲が彼女の曲となるようだ。ストーリー上重要な役を演じるシェールが2曲を歌っており、そのうち"You Haven't Seen The Last of Me"はダイアン・ウォーレン(Diane Warren)のペンによる曲だという。また、デンジャー(Danja)やトリッキー・スチュアート(Tricky Stewart)がこのサントラに関わっているとの情報もある。サントラには他に、アギレラのライバル役を演じている女優のクリステン・ベル(Kristen Bell)、アギレラの味方役を演じている俳優アラン・カミング(Alan Cumming)の名前もあるようだ。サウンドトラックは全米で11月16日(日本盤は12月8日)発売となる予定。

クリスティーナ・アギレラ主演映画『バーレスク』は、全米で11月24日、日本では12月18日より全国公開予定となっている。(s)

"Burlesque (Soundtrack)" Tracklisting:

01. "Welcome to Burlesque - Cher
02. "Something's Got a Hold on Me" - Christina Aguilera
03. "Tough Lover" - Christina Aguilera
04. "Long John Blues" - Kristen Bell
05. "Diamonds" - Christina Aguilera
06. "You Haven't Seen the Last of Me" - Cher
07. "Express" - Christina Aguilera
08. "But I Am a Good Girl" - Christina Aguilera
09. "A Guy Who Takes His Time" - Christina Aguilera
10. "Bound to You" - Christina Aguilera
11. "That's Life" - Alan Cumming
12. "Spotlight" - Christina Aguilera

引用元:Yahoo!Japan News

小顔マッサージ

テーマ : アメリカ映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

Secre

カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。