恋愛や婚活を成功させるためのニュースなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

R・サディークとミック・ジャガー、グラミー賞でソロモン・バークを追悼

新作発表に向けて動き出している人気R&Bシンガー/プロデューサーのラファエル・サディーク(Raphael Saadiq)が、間もなく開催される第53回グラミー賞授賞式で昨年10月に急死した大御所ソウル・シンガー、‘キング・ソロモン’ことソロモン・バーク(Solomon Burke)の追悼パフォーマンスを行うことが明らかになった。

ニューアルバム“Stone Rollin'”のリリースを全米で3月22日(日本盤は4月13日)に控えているラファエル・サディークが、あのローリング・ストーンズ(The Rolling Stones)のミック・ジャガー(Mick Jagger)と共に、グラミー賞授賞式でソウル界の重鎮ソロモン・バークの追悼パフォーマンスを行うという。ラファエルの新作“Stone Rollin'”は、前作よりさらに時代を遡って50年代から60年代に回帰した作品になっていると言われており、今回の追悼コーナーに‘適役’なのだとか。また、ソロモン・バークとの北米ツアーを経験しており、‘キング’から大きく影響を受けているというミック・ジャガーは今回初のグラミーでのパフォーマンスとなり、そちらも注目されている。ローリング・ストーンズは過去にソロモン・バークの“Everybody Needs Someone To Love”などをカバーしている。第53回グラミー賞授賞式は米時間で今月13日、日本では14日に開催される。

また関連して、ヨーロッパで昨年発表されていたソロモンの遺作“Hold On Tight”が、全米で来月リリースされることが発表された。このアルバムはオランダのロック/ソウル・バンドのデ・デイク(De Dijk)とレコーディングされたもので、死の直前にヨーロッパで発売されていた。全米ではVerve Forecastから3月22日に発売される予定。

ソロモン・バークはデ・デイクとこの新作発表を記念したライブ・パフォーマンスをオランダで行う予定で、昨年10月10日、ロサンジェルス発アムステルダル行の飛行機の機内で自然死していたのが空港に到着した後に発見された。(s)

コメントの投稿

Secre

カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。