恋愛や婚活を成功させるためのニュースなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェニファー・ハドソンとアギレラが女王アレサをトリビュート

米時間で今月13日、日本では14日に開催される第53回グラミー賞授賞式で、ジェニファー・ハドソン(Jennifer Hudson)とクリスティーナ・アギレラ(Christina Aguilera)が、「ソウルの女王」アレサ・フランクリン(Aretha Franklin)のトリビュート・パフォーマンスを行う予定であることが明らかになった。

CNNによれば、今年のグラミー賞授賞式では病気療養中のアレサ・フランクリンのトリビュート・コーナーが設けられ、新作に期待がかかるジェニファー・ハドソンと、主演を務めたミュージカル映画『バーレスク』が話題を呼んでいるクリスティーナ・アギレラの出演が決定しているという。アレサの地元デトロイトのメディアであるDetroit Newsでは、他にもゴスペル歌手のヨランダ・アダムス(Yolanda Adams)らの参加も報じられており、またこのコーナーのために、事前収録の形でアレサ本人もビデオで登場する予定とのこと。アレサは、ロナルド・アイズレー(Ronald Isley)とのデュエット“You've Got A Friend”が今回のグラミーでノミネートも受けている。

関連して、ジェニファー・ハドソンは3月22日に新作“I Remember Me”を発表予定だが、このアルバム・アートワークが公開された。アンソニー・マンドラー(Anthony Mandler)の撮影によるこの写真、彼女がダイエットでスリムになったことを強調するように手を前方へ伸ばした美しいショットになっている。また彼女はR.ケリー(R. Kelly)が書き下ろしたことで話題のニューシングル“I Remember”を米時間で10日放送予定のTV番組で披露しているとのこと。(s)

コメントの投稿

Secre

カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。