恋愛や婚活を成功させるためのニュースなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

兄弟R&Bグループのブラザからアンソニーが脱退、ソロ作発表

兄弟から成る5人組R&Bグループ、ブラザ(Brutha)からアンソニー・ハレル(Anthony Harrell)が脱退していたことが明らかになった。

ここ最近は珍しい存在となってしまった‘男性R&Bコーラスグループ’の若手期待株として注目されているブラザ。2008年にデビューアルバム“Brutha”を発表後も、セカンドアルバム“Vacancy”に向けてシングルやミックステープを発表するなど精力的に活動していた兄弟だったが、米R&BサイトのSingersRoomによれば、メンバーのアンソニー・ハレルがグループを脱退、兄弟たちとは別の道を歩むという。

アンソニーはレーベルやマネージャーのサポートを受けず自力でソロ活動を進めているとのことで、すでに2月14日にデビュー・アルバム“Kathy”を自らの手でデジタル配信形式で発表。タイトルは妻の名前から取ったというこのデビュー作は、ティファニー・エヴァンス(Tiffany Evans)“Promise Ring”などに関わっているB・ナスティ(Brian "B Nasty" Reid)がそのほとんどをプロデュースしており、最後にはひとり多重コーラスによるアカペラでスティーヴィ・ワンダー(Steviw Wonder)の“As”のカバーを披露、元コーラスグループの面目躍如といったところだ。

“Kathy”のゲストにはブラザのメンバーで異父兄弟となるジャレッド・オヴァートン(Jared "J.R." Overton)が参加した曲もあることから、この脱退劇は喧嘩別れということではないようだが、しかしブラザのYouTubeチャンネルWeAreBruthaに最近アップロードされた3月9日でのライブでは3人の姿しかなく、5人組から一気に3人組になっている可能性もある。

ブラザはセカンドアルバム“Vacancy”を当初2010年春に発表予定としていたが延期が続いており、その間に“Destination: Short Stay”という無料ミックステープを発表。オリジナル曲に加え、ジョデシィ(Jodeci)の“Freakin' You”や112の“Anywhere”、R.ケリー(R. Kelly)の“You Remind Me”などをカバーし、影響を受けた90年代R&Bへの敬意を捧げている。(s)

TOEICの会場に持参するものは筆記用具と時計と、あとは・・

コメントの投稿

Secre

カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。