恋愛や婚活を成功させるためのニュースなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒョンビン「力になりたい」被災地慰問へ

 20日に日本メジャーデビューした韓国のトロット歌手、パク・ヒョンビン(28)が東京・大手町のサンケイスポーツ編集局に来社。宮城県仙台市など、東日本大震災の被災地を慰問する計画を明らかにした。

 ヒョンビンは震災2日前の3月9日、仙台・セキスイハイムスーパーアリーナで開催されたイベント「全国縦断 にっぽん演歌の夢祭り」に出演。自身はその翌日に帰国したが、「2日前に初めてお会いした方々が被害に遭われたなんて、信じられませんでした」と沈痛な表情で振り返った。

 “韓国の演歌”といわれるトロット歌手の仲間たちと地元で募金活動などを展開。日本デビュー曲「シャバン シャバン」はアップテンポなメロディーが特徴的で、「ボクの曲を聴いたら、暗い表情の方も明るくなる。必ず被災地に行って、被災した方々の力になりたい」と語った。

 今回の来日にあたり、親族は時期尚早と反対したが、「実は自分も悩みました。でも、韓国で活動を止めていることもできない。日本で頑張らなくちゃいけないと決心しました」と前を向いた。

 5月10日にNHK「歌謡コンサート」に出演予定。8月23、24日には東京・明治座で杉良太郎(66)らと共演することも決まった。明るい歌声で日本を元気づける。

コメントの投稿

Secre

カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。