恋愛や婚活を成功させるためのニュースなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマ「ハガネの女」の描写に抗議、原作者降板

 テレビ朝日系で今月16日まで放送されていたドラマ「ハガネの女」の内容を不服とし、原作者で漫画家の深谷かほるさんが、原作者の立場を降りていたことが25日、分かった。

 吉瀬美智子さん演じる小学校の教師が、クラスの問題を熱血指導で解決していく物語。原作漫画とは異なるオリジナル脚本で、第2シリーズが4月から放送された。深谷さんは自身のホームページで、アスペルガー症候群の児童をテーマにした、主に第2話について「教師としょうがい児童と保護者の描写に同意しない」と抗議。原作者を降り、原作者表記も削除してもらったことを明かした。

 テレビ朝日広報部は「一部で深谷さんのご理解が得られず、残念に思っている」と話している。

コメントの投稿

Secre

カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。