恋愛や婚活を成功させるためのニュースなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桂三枝さん、来年7月に六代目「文枝」襲名へ

 落語家の桂三枝さん(67)が、来年7月、上方落語の大名跡である桂文枝の六代目を襲名することになった。

 三枝さんの所属事務所である吉本興業が11日、発表した。

 桂文枝は幕末から続く名跡で、初代は「近代上方落語中興の祖」と呼ばれる。三枝さんの師匠である五代目は、六代目笑福亭松鶴さん(故人)、桂米朝さん、桂春団治さんとともに「上方落語四天王」として戦後の上方落語界の復興を支え、2005年に亡くなった。来年の襲名で、7年ぶりの復活となる。

 三枝さんは「上方落語の大看板の名に恥じぬよう、命がけで一層精進をしてまいります」とのコメントを出した。

コメントの投稿

Secre

カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。