恋愛や婚活を成功させるためのニュースなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

45歳ヒガシパパ!佳乃が女児出産「命の詩を聞かせてくれた」

 「少年隊」の東山紀之(45)と昨年10月に結婚した女優の木村佳乃(35)が4日午後10時24分、都内の病院で第1子の女児を出産したことが5日、分かった。母子ともに健康。東山も仕事先から病院に向かい、誕生に立ち会ったという。すでに名前も決めているが、非公表という。

 2人はこの日午後、マスコミ各社に連名でファクスを送付。「昨日11月4日、午後10時24分に2534グラムの小さな女の子が命の詩(うた)を聞かせてくれました。僕らにとっても希望という名の光となりました」と独特の言い回しで長女誕生の喜びを表現した。

 東山の所属するジャニーズ事務所によると、東山は仕事を終えた後に病院に駆け付け、誕生の瞬間に立ち会ったという。関係者によると、木村は比較的安産だったようで、東山も赤ん坊を抱き、感激の表情だったという。

 東山は5日はオフだったためそのまま病院で木村、赤ん坊と一緒に一晩を過ごした。すでに名前は決めているようだが、同事務所では「非公表です」としている。

 2人は08年3月に舞台で共演したのを機に交際を始め、昨年10月23日に結婚。今年5月に妊娠が明らかになった。東山は本紙のインタビューに「家族がいなければ僕も存在しないし、大切な存在であることは間違いない。一番、甘えられるものでもあるし、大事にしなければいけない場所ですね」と語っていた。また09年12月の雑誌連載では「いつか自分も親になって、子育てに参加することで成長したいと思う」とつづっていた。

 木村は今年8月にドラマの制作発表に出席した際、「順調ですか?」の問いかけに、「はい。ありがとうございます」と笑顔で答えていた。1月に行ったブルーリボン賞助演女優賞の受賞インタビューで「もしできたら子供には自分の持ってる愛情を全部注ぎたい」と話していた。

コメントの投稿

Secre

カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。