恋愛や婚活を成功させるためのニュースなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペイセック、コモン、Q・ティップら参加のR・サディーク未発表作の存在が明らかに

ここ最近は70年代以前のソウル・ミュージックやロックンロール、ブルーズへと回帰したサウンドを聴かせている人気R&Bシンガー/プロデューサーのラファエル・サディーク(Raphael Saadiq)だが、以前にイギリスのエレクトロソウル・バンド、スペイセック(Spacek)と制作したアルバムが未発表に終わっていることが明らかになった。

これはカリフォルニア州のラジオ局KCRWの人気DJマシュー・シュライヤー(Mathieu Schreyer)が所有していた音源をインターネット・ストリーミング・サービスのSoundCloud上で公開したことから明らかになったもの。マシューが公開したのは、なんとコモン(Common)とレデシー(Ledisi)をゲストに迎えた“They Don't Know You”という曲で、プロデュースはスペイセックの中心人物であるスティーブ・スペイセック(Steve Spacek)が担当したと記されてある。

マシューは音源公開と共にこの曲の経緯を綴っており、2004年にラファエル・サディークはスペイセックのプロデュースでアルバムを制作する予定だったという。そのアルバムは“Pookie Blue Room”というタイトルだったとされており、スティーブ・スペイセックとモーガン・スペイセック(Morgan Spacek)がプロデュースした10曲が作られたとか。さらにQティップ(Q-Tip)やスティーブが参加した曲もあったとのこと。ただし結局アルバムは完成されることはなく、そのため未発表のまま終わっているという。マシューが音源を所有していたのは、このアルバムのエグゼクティヴ・プロデューサーのひとりだったからだとのこと。

突然この音源を公開した理由については説明されておらず不明のままだが、マシュー・シュライヤーはつい先日にも故J・ディラ(J Dilla)が手がけたスティーブ・スペイセックの未発表曲“Look”の音源を一日限定で公開、今後リリースする予定もあると言われている。(s)

コメントの投稿

Secre

カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。