恋愛や婚活を成功させるためのニュースなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新作リリースを控えるボビー・ウーマック、早期がんで入院

自身名義のリリースは10年以上ぶり、オリジナル・スタジオ・アルバムとしては18年ぶりとなる新作の発売を6月に控えている‘最後のソウル・マン’ボビー・ウーマック(Bobby Womack)が結腸がんで入院していることが明らかになった。

今年2月には17年ぶりの来日公演を行い元気な姿を見せたばかりのボビー・ウーマックだが、現在入院中なのだという。これは、今年5月の再来日公演も話題のブーツィ・コリンズ(Bootsy Collins)がTwitter上で明かしたもので、ブーツィはまず「ファンクな奴らはボビー・ウーマックに祈りと愛のバイブスを捧げてくれ。彼はいま、肺炎で入院中だ。詳しいことはまた彼と話した後に」と告げ、その後に「さきほど我らが友、ボビー・ウーマックと話したよ。みんなのことを愛している、祈ってくれてありがとうと言っていたよ。医者によれば、彼は結腸がんのファースト・ステージだそうだ。すごく楽天的だったからジョークを言ったりして笑い合ったよ」と報告した。ボビーは今月上旬、ヒューストンで予定していた公演を健康上の問題を理由にキャンセルしている。

ボビー・ウーマックは久々のニューアルバム“The Bravest Man in the Universe”を準備中。ゴリラズのデイモン・アルバーン(Damon Albarn of Gorillaz)と英インディ・レーベル XL Recordingsのオーナー、リチャード・ラッセル(Richard Russell)によるプロデュースで、XLから6月12日の発売となる(日本盤は6月6日先行発売予定)。イギリスの大型新人ラナ・デル・レイ(Lana Del Rey)や、マリの歌手ファトゥマタ・ジャワラ(Fatoumata Diawara)がゲストとして参加しているほか、YouTubeのインタビュー動画から抽出されたサム・クック(Sam Cooke)の音声、ギル・スコット・ヘロン(Gil Scott-Heron)のモノローグなどが使用された曲もあるとのこと。すでに先行シングルとして“Please Forgive My Heart”という新曲が今月20日に発売されている。(s)

コメントの投稿

Secre

カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。