恋愛や婚活を成功させるためのニュースなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関ジャニ丸山隆平、連ドラ初主演 非モテ漫画の金字塔『ボーイズ・オン・ザ・ラン』完全ドラマ化

 人気グループ・関ジャニ∞の丸山隆平主演で、非モテ漫画の金字塔『ボーイズ・オン・ザ・ラン』(原作:花沢健吾/小学館・ビッグスピリッツコミックス)が完全ドラマ化されることが27日、わかった。7月スタートのテレビ朝日系金曜ナイトドラマ枠(毎週金曜 後11:15、一部地域で放送時間が異なる)で放送される。27年間、一度も女性と付き合ったことがなく、世の男のダメな部分をすべて持っている主人公・田西敏行を演じる丸山は、連続ドラマ初主演。「実は主人公の田西とはけっこう重なる部分がある気がしています。自分の中にある田西要素をさらに引き出しながら演じていきたい」と意気込んでいる。

 弱小玩具メーカーに勤める田西敏行は、仕事も恋も何一つうまくいかないダメ男。そんな彼が、憧れの同僚・ちはるに恋をし、その思いを成就させようと奮闘するところから始まるドタバタ青春ラブコメディ。恋愛にまっしぐらな“ゴリゴリ男子”のピュア(?)な奮闘ぶりを通して、男たちの悲しくもかわいらしい禁断の本音を、笑いあり、怒りあり、涙あり、さらにはちょっとしたエッチありで描く。

 連ドラ初出演作が2009年に同枠で放送された『歌のおにいさん』だった丸山は、「故郷に帰ってきたな、という気持ち」と思い入れたっぷり。「また新しいことができるというのはワクワクしますし、ヘタでも一生懸命、がむしゃらにやっていきたい」とやる気満々に語っている。

 共演は、田西のジムトレーナーでのちのち恋愛関係にも発展する大厳花役に平愛梨、田西が思いを寄せる会社の同僚・植村ちはる役には南明奈。現在、舞台『BOB』でも共演中の丸山と平が、今作でも息の合った演技を見せてくれそうだ。

 ほかに、田西のライバルとなるエリート営業マンの青山貴博役に斎藤工、田西のよき相談相手となるソープ嬢・しほに佐藤江梨子、物語のキーマンとなる田西の先輩社員でパンチドランカーの鈴木さんに陣内孝則が出演。のちのち田西のライバルとなる天才ボクサー・安藤龍には、プライベートで5年間、ボクシングジムに通いつづけている上田竜也(KAT-TUN)の出演が決定している。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

Secre

カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。